新幹線よりメリット多いバス旅行

高速バスならば格安で行けるメリットと、観光地での滞在時間が新幹線で行くよりもより多く得られるメリットがあります。

1日しかなくても前日の仕事終わり24時くらいはバスに乗って翌日の朝から観光が始められ、その日の夜24時くらいにバスに乗り翌日には家でのんびりできるところが最大のメリットとだと思います。

ただ、夜行バスのデメリットは席が狭い、隣は知らない人だったり等若干ではありますが、辛い思いをすることもあることです。

具体的なプランとしては、南禅寺、金閣寺、銀閣寺、清水寺、三十三間堂などの建造物を見て、途中休憩には普段身近にあるような喫茶店ではなく、京都らしい町屋で抹茶をいただいたり、京風の料理を食べたりしたいです。
最近京都ではパンケーキが流行っているみたいなので、ちょっと並ぶくらいなら食べに行ってもいいかなと思います。

ちょっと足を伸ばして平等院鳳凰堂のある宇治に行き、本格的な玉露を頂くのもいいなと思います。

夜にはライトアップされている渡月橋を見たり、シーズンであれば大文字焼きを見たりもしたいです。

お土産には京野菜の漬物、特に賀茂茄子の漬け物を買って行ったり、ちりめん山椒を買うのもいいなと思います。

金沢行きなら社内就寝で夜行バスを
夜行バスの情報を検索・価格比較する無料サービスサイト。予約の手続きも可能。
夜行バス案内所.com/
社内で眠れるバスがいい

«
»